鳥取ダルクを見守る会

鳥取ダルクを支援し見守る人の集まり「鳥取ダルクを見守る会」のページです。 関連リンク→鳥取ダルクを見守る会とは(クリックしてください)

「支援したい」という気持ちがあれば誰でも入れるボランティアグループです。 支援者やダルクメンバーの思い・現状などを、つづっていきたいと思います。 このページを読んで、少しでもダルクや依存症に理解・関心をもってくだされば幸いです。
そして、鳥取ダルクへ寄付をするための参考にもしてください。

いつも鳥取ダルクの仲間たちがお世話になっている、助産師さんからの情報提供です。

妊娠中・子育て中の、主に女子かな?に向けた電話相談窓口が5月にできるそうです。

依存症で苦しんでいる人や、その家族の中には、子育て中や妊娠している人もいますよね。
なので、関連していると思い、このブログにも掲載します。

少しでも多くの悩み苦しんでいる人に、届くといいなと思います。


【産後ケア やわらかい風より 紹介文引用】

おしゃべりダイヤル『a-no-ne』
2020年5月7日(木)13:00スタート!!

★毎週 月曜日・木曜日   午後1:00〜4:00
★電話 0857 20 3941(産後ケア やわらかい風)
★相談料無料 (通話料は、ご負担ください)

妊娠中・子育て中の頑張る女性の心をフラットにする おしゃべりダイヤル『a-no-ne』

コロナが心配で外出を控えている…
話し相手がいなくて、 何だか心が不安定…。

そんな女性のために『a-no-ne』では、 電話であなたの「声」に応えます。

悩みや相談がなくても、 匿名でも構いません。
日頃の他愛のない話をしませんか?

お話を聞かせていただくのは、やわ風スタッフ(助産師)です。


続きを読む

ギャンブル依存症家族の会鳥取から情報提供です。
よかったら、みてください。

【YouTube動画】
『ダメ。ゼッタイ。の次にやってくるもの』~「ウイルスの次にやってくるもの」オマージュ作品~  
https://www.youtube.com/watch?v=ORuJfJ4mhgw&feature=youtu.be&app=desktop

制作:ギャンブル依存症問題を考える会&関西薬物依存症家族の会

(動画紹介文より引用)
日本赤十字社が制作した 「ウイルスの次にやってくるもの」に衝撃を受け、オマージュした作品です。
関西薬物依存症家族の会のみなさんと制作しました。
薬物問題の根本にある差別や偏見が払拭できるよう願っています。


たくさんの人に、みてもらえると幸いです。

続きを読む

少し前の春の嵐で
桜も、花びらを全部もってかれました。

今年はすぐに散らずに、ゆっくりと桜を楽しむことができたような気がします。
コロナウイルスで疲弊している私たちを、少しでも楽しませようとしてくれたのでしょうか。

ありがとう。

続きを読む

さきほどアップした

について訂正を行います。

会の担当者より、ご指摘をもらいました。

名称は
「全国ギャンブル依存症家族の会鳥取」

GAとは関係ない組織だそうです。
勉強不足で申し訳ありませんでした。汗

そして、いま悩み苦しんでいる家族の人たちへ向けて。
立ち上げのときから大きくかかわっていた担当者さんよりメッセージをいただきました。
続きを読む

少し前にご紹介した記事
GA【家族の会が発足しました】

上記の記事で告知していた、今週18日の土曜日に予定されていたGA家族会。
会場の米子ふれあいの里が使用中止になったため、開催不可能か・・・。
と、思っていたのですが。

なんと方法を変えて決行します。

続きを読む

本日、入ってきた情報です。

(西部)
米子市ふれあいの里が当面の使用禁止。
米子市車尾・富益の公民館が使用禁止。

おそらく米子市内は公民館全滅です、あと残ったのが淀江だけですから・・。とは、断酒会の代表。
あいたたた・・・。


断酒会も会場が使用中止になったところが多く、大変なようです。

4月12日16:00現在の状況を、お伝えします。
続きを読む

なんか最近は、告知してすぐ中止・・・の流れになっています。
見守る会ブログで告知したら中止になる、なんてジンクス(縁起の悪い流れ)が定着してほしくないのですが。

今月の見守る会、中止です!
(4月16日(木)予定してました)

理由は、コロナなんですけど・・・コロナが直接的な原因ではなく。
いつもの場所である さざんか会館が、コロナの影響で臨時休館になってしまったからです。
続きを読む

コロナウイルスのせいで、週刊少年ジャンプが発売延期になり「鬼滅の刃」クライマックスが気になってもだえくるしもーが、関係ありません。

いまんとこ、通常どおり開催予定です。

来週、例会があります。
 ・日程 4/16(木)
 ・時間 19:00~21:00
 ・場所 さざんか会館
 ・持参するもの 特になし

いつもの場所です。

「30分しか無理」でも全く問題ありません。
まずは、見学からどうぞ。

ただし、見守る会へは「依存症で苦しむ人を見守りたい・支援したい」人のみ参加可能です。
ここは厳正に守らせてください。
続きを読む

依存症の回復過程に関すること。

続きを読む

↑このページのトップヘ